「あなたの目線」その先を創る

満足度120%のシステムを
ご提供いたします!

Method 1

お客様の問題解決が最優先!
不要なシステムはご提案しません。

システムの開発はあくまで
ソリューションの手段の一つに過ぎません。

Method 2

システムのご提案~製造~導入まで、
全て自社社員が担当します。

極力外注を避けワンストップで
システムを開発いたします。

Method 3

納品して終わり、という
システム開発は行いません。

システム開発の「本当」の本番は
導入・運用フェーズから始まります。

サービス

Development

受託開発

要求分析からシステム開発、導入、運用サポートまで一貫したサービスをご提供します

Staff assist

Staff Assist

スタッフ管理から給与計算、請求、事業報告書の出力まで。社内業務をワンストップで網羅した人材派遣業向け総合管理システム。

Masse series

Masse Series

SaaS型アプリケーションシリーズ。手配管理システム「手配師マッセ」と運送業向け受注・請求管理システム「はこびマッセ」をご用意。

Aocm

AOCM

次世代のアクティブオプティカルケーブル(AOC)の輸入・販売事業を行っております。

開発実績

Work 1

観光業向け レストラン船予約管理システム

東京湾クルーズ船による観光・レストラン事業を運営されているA社様向け業務システム。
予約の受付から始まり、乗船券の発行~ご精算、最終的には売上に関するの統計情報の出力までワンストップで実現しました。

Work 2

運送業向け 配送スケジュール管理システム

大手アパレル企業様からイベント会場への商品の配送を受託しているB社様。
配送依頼をExcelで受領後、分類分け~協力会社への配送指示書の作成を全て手作業で行っていました。
この業務をシステム化することで、業務効率の向上のほか、属人化してい業務の標準化や作業進捗の見える化を実現しました。

Work 3

不動産業向け 基幹システム

オフィスビルやマンション等の不動産の運営・管理をされているC社様。
C社様の幅広い業務内容をカバーした営業事務支援システムと、会計・財務システムを一つの基幹システムとしてご提供しています。

「技術」のその先、
「真のアドバイザー」を目指して

お客様の信頼に支えられ、設立から30余年が経過しました。

この間インターネットの発達とともに、メインフレーム全盛の時代からクライアント / サーバー・システムの時代へ、さらにはクラウド・コンピューティングの時代へと、私たちを取り巻く環境は大きく変わってきました。
IT技術の進歩は目覚ましく、まさに日進月歩です。昨日までの最新技術が明日にはもう陳腐化することも珍しくありません。

一方、グローバル化の進む世の中で、企業を取り巻く環境はますます複雑になり厳しさを増しています。
「より戦力的なシステムをいかに効率的に構築するか?」 IT部門のテーマは、今まさに企業経営の重要なテーマのひとつとも言えます。

このような環境の変化が激しいIT業界に対して、どのように私たちがコミットしていくのか?

私自身が重要視していることは「システムは問題解決の1つの手段に過ぎない」という認識をもつことです。

私たちの仕事は、一言で表現すると「システム開発」です。
ですがその本質は、お客様のITにまつわる問題を解決する「サービス業」ではないかと考えております。
ですので「システムの開発」が目的になることは本末転倒と言えるでしょう。

一見すると当たり前のことなのですが、ともすると技術志向に走りがちなITエンジニア達にとっては見過ごしがちなことでもあります。

私たちコンピュータアドバイザーは単なるエンジニアの集団を超えて「真のアドバイザー」=ITにまつわる問題解決のプロフェッショナルの集団になることを目指しております。

まだまだ道半ばではありますますが、社員一人ひとりが技術と知識を磨き、お客様から「真のアドバイザー」と認めていただけるよう引き続き努力してまいります。

株式会社コンピュータアドバイザー 代表取締役
藤原 俊哉

コンピュータアドバイザーは
「エンジニア」が主役の会社です。

全社員がエンジニア経験者。だからこそ、エンジニアのスキルアップを応援します。